筑波山を愛でる。。。

筑波山を愛でる。。。

どこから見てもきれいな山

石下あたりから愛でる筑波山。

いいよね。。。。筑波山。

ということで、おひさまサロンのあるつくば市。

もちろん象徴的なのが筑波山です。(注:個人的感想です。)

今日は、栃木までちょっとお引越しのお手伝いに出かけました。

つくばから国道294号線をひたすら走る。。。。

右手にはわが愛する筑波山!!!


下妻あたりから日が昇ってくるのがみえました。

栃木に向かうには、筑波山をグルッと廻る形になります。

当然、少しづつ、形を変えます。

下妻あたりで、男体山と女体山の形が少しづつ重なるようになり、、、、

と、その頃!日が昇り始めました!!!

つくば市民には見慣れない筑波山

そうなんです。

つくば市から見ると、日の出の方角に筑波山は見えず。

つくば市吉瀬あたりから

せいぜい、自分の背中からの朝日を浴びる筑波山を愛でる程度。。。。

なので、今日はとても貴重な風景が!!!

早朝の国道294号線。

信号でもない、故障でもない、しかも路肩でなくど真ん中で停車して写真を撮っていたのは、私です。。。。

chanceを見計らって停車!!!撮影!!!

筑西からみた筑波山の日の出

よもや、こんな写真が撮れるなんて思ってもいなかったので、

ひとり興奮しながら車を栃木に走らせました。。。。

お気づきでしょうか?二つの山頂。

つくばから石下⇒下妻⇒筑西とくるにつれ、

二つの山頂の高さが変わってきてますよね???

メロンさんパパ撮影

ご覧の通り、つくば市方面からみたつ筑波山は、こんな感じ。

右側が 男体山で標高871mで左側が女体山の877mの標高

わずかながら左の女体山が高いです。

それが、筑西方面に行くと。。。。

青木カメラマンさん撮影

見事に逆!!!

右側が高い女体山に、、、、というより、

筑西体と、女体山の向こうに男体山があるっていう状態になります。

表と裏の筑波山。。。

そこで、何気なく、

『裏筑波の写真を撮った!』

と、SNSにあげたときに、

『いや!裏筑波は、つくば市側から見た筑波山のこと!』

と、友人に言われました。

ほほう。。。。

つくばから見ている筑波山を通常の表と思っていたけど、

筑西や真壁から見ている筑波山を表を思っている人もいる。

そうだよね。。。

物事、なんでも表と裏があるもんねぇ。。。。

って、おい!表はやはりつくば市側!

と、声を大にして言いたい!!!

御年7歳でつくばの地に根を下ろし、あっという間の45年。

筑波山はやはり、

近所で撮影、、、ぼけてるな(笑)

これが正統派の表筑波!!!!

それを裏付ける動画を発見!!!

裏筑波観光道路!!!https://www.youtube.com/watch?v=4AJ3UZpEn70

長年のなんとなくモヤモヤがすっきり(笑)

これからも表も裏も、

筑波山を愛でながら生きていきます(笑)

こんなページをこっそり作っています。

良かったら写真を投稿してくださいね!

筑波山の写真オンリーですよ!!!

富士山よりも筑波山